メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

グループ会社紹介

JDSCロゴマーク
 J-TRECデザインサービス株式会社
 

 

社長挨拶


南社長代表取締役 南 康彦

 

 当社は鉄道車両をはじめコンテナ、線路・分岐器を製造する株式会社総合車両製作所出資の100%子会社であり、株式会社総合車両製作所が製造する鉄道車輌の製造工程の一翼を担うとともに、鉄道車両改造工事等に係る設計、製図、デザイン等を主たる事業としています。
 過去からの歴史の中で蓄積した技術やノウハウをさらに磨き、鉄道車両の安全・安心・快適性を支えてまいります。また、社業の発展が、社員ひとり一人の幸福に繋がるよう、一体感をもった取組みを行ってまいります。

 

会社概要 

会社名 

J-TRECデザインサービス株式会社
代表取締役 

南 康彦
所在地
 
横浜市金沢区大川3-1
TEL 045-781-2181(代表)
FAX 045-781-1155
設立
 
1971年11月15日
資本金 

3000万円
従業員数

 153名(2017年3月1日現在)
事業内容

 輸送用機械器具製造業
主取引銀行

りそな銀行
 
沿  革
 

1971年

 
東急車輛製造株式会社の全額出資子会社として同社敷地内において、テイエス興業株式会社として、
レクリエーション施設の経営、不動産業、料理飲食業等を事業目的として設立
 

1975年

 
機械器具および物品販売の営業開始
 

1976年

 
大正海上火災保険株式会社(現 三井住友海上火災保険株式会社)と代理店契約を締結し、損害保険代理店業務を開始
 

1995年

 
東急車輛製造株式会社の構内で社内厚生売店の営業を開始
 

2004年

 
株式会社東急車輛技研(2004年5月24日解散)
 

2005年

 
電気工事業(一般用自家用電気工作物)届出、一般建設業(電気工事業・機械器具設置工事業)の許可を取得し、保全事業を拡充
 

2008年

 
東急車輛設計株式会社を吸収合併、社名を東急車輛エンジニアリング株式会社に変更
産業廃棄物収集業の許可を取得
 

2011年

 
一般産廃物収集運搬業の許可を取得
 

2012年

 
株式会社総合車両製作所の子会社として承継される
社名を「J-TRECデザインサービス株式会社」に変更
 

2013年

 
京浜鋼鈑工業株式会社(2013年3月末解散)の車両部品塑性加工事業を引き継ぐ
 
部署案内
 
総務部
総務部安全衛生
 
・総務・経理業務
・安全衛生推進業務
・社外で施行する車両改造工事の管理業務
・社員寮管理業務
・警備業務
 
業務部
環境保全フォーク環境保全 一般廃棄車両作業売店
 
・工事用設備機器、関連工具・器具等の保守点検管理
・一般建設業(電気工事業・機械器具設置工事業)
・産業廃棄物、一般廃棄物の収集・分別・運搬等
・厚生売店の運営
・損害保険・生命保険の代理店業務
 
設計部
設計部(管図)設計作業
 
・鉄道車両、鉄道車両部品・部材に関する設計、製図およびデザイン
・部品カタログ、取扱説明書等技術資料作成
・技術コンサルタント業務
・図面および文書の複写印刷、製本ならびに管理業務
 
生産部
 生産部プレス生産部工場生産溶接
・鉄道車両部品の製造請負業務
・板材のシャーリング切断、レーザー切断、プレス加工等による塑性加工業務
・塑性加工した部材の溶接組立業務
 
採用情報

 
経験者採用情報
 
■ロボット操作・グラインダー工(学歴・経験不問)
・産業用ロボット操作経験・玉掛け資格あれば優遇

■設備保全業務(学歴・経験不問)
・普通自動車運転免許必須(AT限定不可)

詳細はハローワーク検索サイトにてご確認ください。
お問い合わせ先 総務部総務課 045-781-2181 担当 瀧澤 
 
コンプライアンスの取り組み

コンプライアンスの取り組み