募集要項RECRUIT

1.採用企業

株式会社総合車両製作所

2.事業内容

  • (1)鉄道車両の設計・製造・販売
  • (2)コンテナの設計・製造・販売
  • (3)鉄道関連製品の設計・製造・販売

3.雇用形態

正社員
※期間の定めなし
※試用期間あり(3カ月)

4.募集学科

学部学科不問
※学科や専攻の応募条件はありません。入社後の教育で基礎から学びます。

5.職種

<技術系総合職>鉄道車両の車体・内装・システムなどの設計、機械設備の導入や製造ラインの新規構築を担う生産技術の他に、生産管理、基礎研究、製品開発、試験、品質管理、品質保証、検査等の各種業務。

<事務系総合職>国内・海外営業、知的財産管理、生産管理、情報システム、調達・購買、コーポレート部門 (総務、人事、法務、財務、経営企画)における各種業務等。

ただし、入社後一定期間は当社の最前線である生産現場等で働いていただく予定です。その後、上記部門で活躍していただきます。

6.勤務地

本社・横浜事業所、新津事業所(新潟県)、和歌山事業所、東京・大阪の営業拠点
※JR東日本グループ各社や関連会社に、技術交流を目的とした出向の可能性があります。
※海外勤務の可能性があります。

7.応募資格

国内外の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専門学校を2020年4月から2021年3月までに卒業(見込)・修了(見込)の者、若しくは2017年4月から2020年3月までに卒業・修了した者。

8.応募書類

【面接時】成績証明書、証明写真
※院了採用の方は、大学の成績証明書のご提出もお願いいたします。

9.選考フロー

STEP1:マイナビ2021からエントリー
       ▼
STEP2:Webエントリーシート提出
       ▼
STEP3:Web総合適性テスト(知的能力検査・適性検査)受験
       ▼
            ≪書類選考≫
       ▼
STEP4:     面接
       ▼
        ≪複数回の面接選考≫
       ▼
             ≪内々定≫

10.待遇

【基本給】2019年4月実績
院了 228,100円
大卒 209,100円
短大卒(技術系)  186,100円
短大卒(事務系)  174,100円
高専(本科)    186,100円
高専(専攻科)   209,100円

【諸手当】
・通勤費全額支給 (当社規程による)
・時間外勤務手当
・家族手当
・ほか各種手当 あり

【勤務時間】
横浜事業所  8:00〜17:00(休憩70分を含む)
新津事業所  8:30~17:30(休憩70分を含む)
和歌山事業所 8:30〜17:30(休憩70分を含む)
※一部部署において フレックスタイム制(コアタイム11:00~15:00)(休憩60分)
※時間外労働あり

【休日休暇】
・完全週休2日制(土・日・祝 年間休日122日 )
 ※祝日のある週の土曜日は出社の場合あり
・事業所・部門により就業カレンダーが異なります。
・年末年始休暇、夏期休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇 など
・結婚休暇、産前・産後休暇、介護・育児のための短時間勤務制度など

【福利厚生】
<保険、年金関連>
雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金

<財形貯蓄>
一般・住宅・年金の3コースから選択することができます。

<独身寮・社宅>
本社・横浜事業所、新津事業所、東京事務所勤務の方は独身寮に入寮することが可能です。(入居条件有り)
上記以外の地域については、借上社宅制度にて対応します。

<その他>
・JR東日本グループカフェテリア倶楽部
(グルメ、旅行、レジャー等、各種施設での割引価格や特典が適用されるJR東日本グループの福利厚生メニューです。)
その他、JR東日本グループ共済会や東急ハーヴェストクラブ等が利用できます。

横浜事業所 新独身寮

クラブ活動も活発です

11.雇用促進法明示項目

【研修制度】
新入社員研修、2・3年目研修、トップマネジメント研修(管理職) 、等

【自己啓発支援制度】
《資格取得支援制度》
技術士や技能士といった公的資格取得に関する支援制度も整えており、難関資格にチャレンジして合格している社員も多数います。また、資格取得に向けた勉強会なども開催し社員のキャリアアップの機会を提供しています。

《自己啓発援助制度》
自己啓発援助の一環として、講習会や資格取得に対する受講料などを補助する制度があります。

【社内検定制度】
《JR東日本グループの人材育成について》
JR東日本やグループ各社との人事交流や、車両の整備や溶接、配管の技術を競う「車両技能競技会」への参加や、グループと切磋琢磨しながら社員の能力向上を図っています。

【募集・採用に関する状況】
過去3年間の新卒採用者数(大卒・院了)
2017年 23名
2018年 26名
2019年  9名

【雇用管理に関する状況】
月平均所定外労働時間(前年度実績)
19.6 時間/月
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
12.0 日/年

12.お問い合せ先

〒236-0043
神奈川県横浜市金沢区大川3番1号
株式会社 総合車両製作所
総務部(採用担当)
TEL:045-701-6642(受付時間9時~17時)

よくあるご質問Q&A

応募について

応募方法について教えてください。

マイナビ2021からエントリーしてください。その後の採用フローはマイナビ経由でご案内します。

会社説明会に参加しないと選考には進めないのでしょうか。

会社説明会の参加は必須ではありません。
しかしながら、当社のことをより深く知ることのできる機会ですので、ぜひご参加ください。

選考はどのような内容ですか?

エントリーシート、適性検査、面接(複数回)などを予定しております。

既卒ですが応募はできますか。

応募可能です。(既卒3年以内)

海外に留学しているのですが応募はできますか。

応募可能です。

日本以外の国籍の学生も採用していますか。

採用実績がございますので、安心してご応募ください。

配属・研修について

内定後、入社前までに研修はありますか?

内定式の開催や工場見学・e-ラーニングのほか、懇親会やレクリエーションなども開催予定です。
内定者同士でコミュニケーションをとる機会を提供します。

入社までにやっておいた方がいいことはあれば、教えてください。

業務に必要な知識や資格は入社後の研修でフォローしますので、入社までに必須の知識・資格は特にございません。学生のうちにしかできないことを精一杯やりきってください。

入社後の新入社員研修は、どのような内容ですか?

ビジネスマナーなどの基本的な教育のほか、事業に対する理解を深めるため生産部門や営業など様々な部門の最前線を経験します。また、実習にて工具の使い方や溶接といった技能教育も実施します。

入社後について

社員寮はありますか?

本社・横浜事業所、新津事業所、東京事務所勤務の方は独身寮に入寮することが可能です。(入居条件あり。)上記以外の地域については、借上社宅制度にて対応します。

休日・休暇について教えてください。

年間休日は122日(就業カレンダーあり)でしっかりと休日を確保しています。また有給休暇も取得しやすい環境を整えており、平均取得日数は12.0日/年(2018年度実績)となっています。

女性が働きやすい制度はありますか?

法定を上回る育児両立支援制度を設けるなど、子育てや介護等の家庭生活と仕事が両立しやすい環境づくりに力を入れて取り組んでいます。

配属・研修について

勤務地や配属先はどのように決まりますか?

入社前に希望を聞いた上で、各職場の業務量などを勘案し、総合的に判断します。

専攻について

電気専攻ですが、どのような活躍ができますか。

電車は電気で動くものであり、電気を学んだ方は大歓迎です。機器類やシステムを設計する「システム設計」や「ぎ装設計」、鉄道車両に搭載する新製品の開発や実用化を担う「商品開発」など、幅広いフィールドで活躍できます。

修士・博士の方が多いですか?

学士・修士・博士の区分はなく、人物重視の採用を行っています。実際に修士・博士の方は過去3年間(2016年度から2018年度入社)で32%で、学士の方は68%です。様々なバックグラウンドを持った方と一緒に働きたいと考えています。

電車に詳しくない人でも大丈夫ですか。

当社は電車が好きな人もそうでない人も、様々な人が活躍しています。電車に関する知識は入社後の研修でしっかり学ぶことができますので、安心してご入社いただけます。

STAFF社員紹介

YOSHIKI MIZOBE
技術本部 技術部
(ぎ装設計)
YOSHIKI MIZOBE
KYOHEI MUROOKA
海外事業本部 海外事業推進部
(海外事業展開)
KYOHEI MUROOKA
TOSHIKAZU YOKOI
生産本部 生産部
構体課
TOSHIKAZU YOKOI
TATSUYA AGEMATSU
生産本部 生産管理部
(生産技術)
TATSUYA AGEMATSU
MADOKA NAKATANI
生産本部 生産部
内装課
MADOKA NAKATANI
YUSUKE MARUYAMA
営業本部 国内営業部
(コンテナ)
YUSUKE MARUYAMA
SACHIKO SONODAA
技術本部 技術部
(デザインセンター)
SACHIKO SONODA
YUSUKE MARUYAMA
生産本部 生産部
構体課
TAKUMI YAMANAKA
SAORI OKUNO
経営管理本部 財務部
SAORI OKUNO
TAKAYUKI SUZUKI
技術本部 技術部
(技術解析)
TAKAYUKI SUZUKI
SOICHIRO ANDO
生産本部 資材部
購買課
SOICHIRO ANDO
JUNYA IIDAWA
生産本部 品質保証部
検査課
JUNYA IIDAWA
ページトップヘ