社員紹介STAFF

中谷
生産本部 生産部 内装課
2013年度入社
専攻/化学応用学専攻

中谷 まどか

MADOKA NAKATANI

仕事内容

妥協せずに追求し続ける、ものづくりの精神

生産部内装課で、塗装業務全般(塗装工場の運営、自動塗装機のシミュレーション作成、作業要領書の作成、危険物の管理等)を担当しています。塗装作業は機械での自動化が進んでいますが、床下などの見えない部分の塗装は人の手による作業が必要です。作業者の安全を守り、より作業しやすい環境を作るため、現場の見直しや改善も行います。

印象に残っている仕事は、入社2年目に経験した北陸新幹線(E7系)の塗装です。新幹線の塗装には自動塗装機を導入していますが、パソコン上でのシミュレーション作成にはじまり、塗装テストや現場での自動塗装機のプログラミング調整など、納得する仕上がりになるまで試行錯誤を繰り返しました。

こうして出来上がったE7系のカッパー色(銅色)は、とても思い出深い色です。この経験から「納得する品質になるまで追求し続ける」ものづくりの精神を実感しました。今も、その考えを大切にして業務に取り組んでいます。

入社の決め手

金属の面白さと、美しさに惹かれて

大学院で金属の表面加工に関する研究を行い、金属の面白さや美しさに興味を持ったことがきっかけで金属を取り扱うメーカーを志望しました。その中でも「車両」という大きなものづくりを行い、溶接をはじめとした高度な技術を持っているところが魅力に感じ入社を決めました。

塗装自体は金属を直接扱うものではありませんが、金属の特性をより活かす知識と技術が必要となります。

同じ塗料を使っても、素材の違いや塗り重ねの回数、吐出量、散布する角度などの条件によって、発色やツヤの仕上がりに大きく影響するので、問題意識を持ち品質を追求していくことが求められていると感じます。

また、仕事では常に「簡潔に、分かりやすく」を意識して取り組んでいます。例えば、専門的な塗装機の使用方法については、誰もが理解できるように写真を用いた説明書を作成しています。チーム全体で知識や情報を共有していくことで、一定の品質を維持することが大切だと感じています。

塗装する前の車両は、銀色の箱の状態なので「これが本当に車両になるのか?」と思いますが、塗装を重ねていくと一気に「車両」が完成していきます。その過程を目にできるのは、塗装の醍醐味かもしれませんね。

今、実現したい夢

塗装のプロフェッショナルを目指して

塗装のことなら何でも分かる、塗装のプロフェッショナルになりたいです。塗装は製造の最終段階ですので、その仕上がりを極めることで、より素晴らしい車両を走らせることができます。

職場には尊敬できる技術者がたくさんいらっしゃいます。知識と技術を吸収し、高いレベルの技術力を持った技術者を目指していきたいと思います。

STAFF社員紹介

YOSHIKI MIZOBE
技術本部 技術部
(ぎ装設計)
YOSHIKI MIZOBE
KYOHEI MUROOKA
海外事業本部 海外事業推進部
(海外事業展開)
KYOHEI MUROOKA
TOSHIKAZU YOKOI
生産本部 生産部
構体課
TOSHIKAZU YOKOI
TATSUYA AGEMATSU
生産本部 生産管理部
(生産技術)
TATSUYA AGEMATSU
MADOKA NAKATANI
生産本部 生産部
内装課
MADOKA NAKATANI
YUSUKE MARUYAMA
営業本部 国内営業部
(コンテナ)
YUSUKE MARUYAMA
SACHIKO SONODAA
技術本部 技術部
(デザインセンター)
SACHIKO SONODA
YUSUKE MARUYAMA
生産本部 生産部
構体課
TAKUMI YAMANAKA
SAORI OKUNO
経営管理本部 財務部
SAORI OKUNO
TAKAYUKI SUZUKI
技術本部 技術部
(技術解析)
TAKAYUKI SUZUKI
SOICHIRO ANDO
生産本部 資材部
購買課
SOICHIRO ANDO
JUNYA IIDAWA
生産本部 品質保証部
検査課
JUNYA IIDAWA
ページトップヘ